オレキゾクドットコム

最高級ブランドJWマリオットで一番安い?JWマリオット ホテル スラバヤ

time 2017/09/03

最高級ブランドJWマリオットで一番安い?JWマリオット ホテル スラバヤ

SPG(ウェスティンやシェラトンなどのホテルグループ)およびMarriott(マリオット)ホテルグループの最上級会員資格であるプラチナ会員を目指すべく挑戦していたマリオットプラチナステータスチャレンジのため、インドネシアのスラバヤという都市にあるJW Marriott Hotel Surabaya(JWマリオット・ホテル・スラバヤ)に泊まってきた。

マリオットプラチナステータスチャレンジについてはこちら。
関連記事:2017年版マリオットプラチナステータスマッチ&チャレンジの簡単な登録方法

マリオットプラチナチャレンジを達成した報告はこちら。
関連記事:マリオットプラチナチャレンジ達成!SPGプラチナ特典を満喫するための費用や方法

SPGアメックスカードというクレジットカードを作っただけでホテルのゴールド会員になれ、この宿泊の際にはその恩恵を受けた。
マリオットゴールド会員の特典としては、スイートを含む部屋のアップグレードや、16時までのレイトチェックアウトエグゼクティブラウンジの利用朝食無料などがある。

クレジットカードを作るだけでホテルのゴールド会員になれるSPGアメックスカードについてはこちら。
関連記事:SPGアメックスカードへの一番お得な入会方法は紹介キャンペーン!

マリオットホテルグループとは

71の国や地域に宿泊施設を展開する「マリオット・インターナショナル」。
日本はもちろんのこと、だいたいどの国に行っても主要な都市や観光地では見つけることができる。

高価格帯の贅沢なホテルが中心だが、ゴールドなどの上級会員になっていると、無料で朝食がついてくるだけでなく、ラウンジアクセスやアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなども可能なため、ワンランク上の旅が楽しめる。

また、タイやマレーシア、インド、インドネシアなどのアジア諸国では、1万円以内の比較的リーズナブルな価格で宿泊できるホテルも数多く存在する。

なぜスラバヤ?

マリオットプラチナステータスチャレンジに挑戦中であと3滞在すれば達成、という状態だったため、少しでも安く、早くプラチナ資格を取得するために安めのマリオット系ホテルが2箇所以上存在する土地をインドネシア・マレーシア辺りで探していた。

すでにクアラルンプールのホテルは何箇所か泊まっていたため、クアラルンプール以外で探していたところ、インドネシアのスラバヤとメダンという地域に安いホテルが見つかった。
しかし、メダンにはJWマリオットが1箇所あるのみだったのでホッピングには不向きのため却下。
一方、スラバヤにはマリオット最高級ブランドのこのJWマリオットと低価格帯のフェアフィールドの2箇所があり、しかも両方かなり格安なことがわかった。

スラバヤ自体には何の用事もなかったが、ホテルを調べていたときにはバリ島に滞在しており、その後インドネシアの首都ジャカルタにも行く用事があったので、その間に、この2箇所のホテルで3日間のんびりと過ごすことにした。

しかも、運のいいことに、9月4日まで開催中のメガボーナスキャンペーンで、新しいブランドに滞在するごとに2,000ポイントが追加でもらえるというものがあり、これまでの期間中にJWマリオットもフェアフィールドも滞在していなかったため、かなり多くのボーナスポイントがもらえるという事情もあった。

そんなわけで、おそらくビジネス以外で日本人が来ることは皆無と言っていいと思われる、スラバヤに3日間滞在することになった。

JWマリオット・ホテル・スラバヤ宿泊レビュー

さすがJWマリオット、といった豪華なホテルだった。
夜にはロビーで生演奏があったり、贅沢な雰囲気を楽しめる大人のホテルといった感じ。

エントランス・ロビー

セキュリティーもしっかりしていて豪華な作り。

廊下も5つ星ホテルらしい作り。

ゴールド特典でアップグレードされた部屋

部屋はすごく広々としている。

ベッドはもちろんキングサイズ。
かわいいゾウさんがお出迎え。

デスク大きくていい感じ。
テレビも大きい。見ないけど。

ウェルカムフルーツ&スイーツ。

水とお茶とミニバー。

クローゼットも十分の大きさ。
バスローブもある。

バスルームも広々。
バスタブとシャワーは別。



アメニティーはオリジナル?
いろいろと置いてあった。

ゴールド特典によるラウンジ

ラウンジは割と広く利用者も少なくて落ち着いている。
利用者はほとんど白人で、数人日本人?と思われるようなアジア人がいた。

入り口とルール。

どの席もいい感じの作り。



パソコンもあった。

お茶類とソフトドリンク。
ホットドリンクは基本的にセルフサービスではなく持ってきてくれる。

カクテルタイムの食事。
日によって食事の内容は結構違った。
デザートも結構豪華でいい感じ。





インドネシアってムスリムだからお酒置いてないかな、と思ったりしたが普通にあった。

ゴールド特典による無料の朝食

ラウンジなどではほとんど人に会わなかったから宿泊者は少ないのかと思ったが、朝食会場は人であふれていたので席の写真は撮れなかった。

食事の種類は豊富だった。









パラッタやフレンチトースト・パンケーキはその場で作っていて美味しかった。

フルーツも新鮮そのもの。
ドラゴンフルーツが甘くて美味しくて何度もお替わりしてしてしまった。

飲み物。
ホットドリンクはウエイターさんが持ってきてくれる。


ジム・サウナ・プール

ジムは広くてとても充実している上に利用者はほとんどいないので最高。






ジムの隣にあるスパを通って更衣室へ。

そこを抜けるとサウナとジャグジー。

水もあるから安心。

ジムと同じフロアにあるプールにはデッキチェアもたくさんあり、混んでいないのでいい感じ。


まとめ

このJWマリオットホテルには2回泊まったが、コストパフォーマンスがとても高いと感じた。
宿泊数を稼ぐためにフェアフィールドを利用するのはオススメだが、1泊しかしないのであれば、少し高くはなるがこちらのホテルをオススメする。

自分の場合は、1回目の滞在ではメガボーナスだけで4,000ポイント、2回目の滞在でも2,000ポイントもらえた。

このメガボーナスキャンペーンは9月4日で終了してしまうが、9月7日から新たにメガボーナスキャンペーンが開催されるとの情報があるので、マリオット系ホテルを予約する際にはキャンペーンを必ずチェックしよう。

また、ホテル予約の際には必ずポイントサイトを経由してキャッシュバックを受けよう。
海外のポイントサイトになるが、TopCashbackを経由してマリオットホテルを予約すると3〜4%ほどキャッシュバックされる。
全部英語だが、簡単な英語しかわからなくても大丈夫だし、Google翻訳でも使えば簡単に登録できる。

キャッシュバックの受け取りは、PayPalを通してになる。

他にもIHG系が8〜10%ほど、Expediaが12%ほどのキャッシュバックなど、日本のポイントサイトとは比較にならないかなりの高還元率。

まずは、こちらから登録。

でも、やっぱり英語は苦手だなー、っていう人は還元率下がっちゃうけどハピタス経由で。
日本の大手ポイントサイトで、こちらは2.5%還元
もちろん登録は無料。

まだ、ハピタスに登録が済んでいない場合は以下のバナーからぜひ登録を。
登録だけで30ポイント(30円相当)がもらえる。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

やはり、マリオット系列のホテルに泊まるのであれば、ゴールド会員になってアップグレードラウンジ利用朝食無料などの特典を受けたい。
クレジットカードを1枚作るだけで簡単にSPGとマリオットのゴールド会員になれるSPGアメックスカードをまだ作っていない場合は、紹介キャンペーンでの入会が一番おトクなのでぜひ検討を。
関連記事:SPGアメックスカードへの一番お得な入会方法は紹介キャンペーン!

マリオット系列のホテルに泊まるだけならゴールド会員で十分だが、シェラトンやウェスティンなどのSPG系ホテルにも泊まるつもりなら更に上のプラチナ会員を目指すことをオススメする。
SPGはゴールドではスイートへのアップグレードや朝食無料、ラウンジ利用などの特典はつかず、すべてこれらの特典はプラチナ会員にのみ提供される。

たった9泊でプラチナ会員になれてしまうプラチナステータスチャレンジについては以下の記事を。
関連記事:2017年版マリオットプラチナステータスマッチ&チャレンジの簡単な登録方法
関連記事:マリオットプラチナチャレンジ達成!SPGプラチナ特典を満喫するための費用や方法

down

コメントする




人気の記事



ランキング

クリックして応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


カンファレンスバナー