元バックパッカーが「俺、貴族?!」と思うほど優雅に世界旅行。ポイントマイルバンザイ。

オレキゾクドットコム

ダイナースラウンジ

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港のプレミアラウンジをダイナースカードで利用

更新日:

今回はKLMオランダ航空を利用するため、デルタAMEXゴールドカードで手に入れた上級会員資格でラウンジ利用をしようと思っていたが、マイルの積算をデルタではなくフライング・ブルーにしたため、ラウンジクーポンを発行できないと言われてしまった。

ダメ元でラウンジ直撃してみるか、とクーポンなしでラウンジに向かうと、ダイナースカードでも利用できることがわかったので利用してきた。

スカルノハッタ国際空港のプレミアラウンジレビュー

席はたくさん用意されているが、比較的利用者が多い。
パソコンもある。

ドリンク。
ビールなどの酒類も有り。


食事。
たまたま自分が行ったときがよくなかったのかもしれないが、あまりパッとしない印象。




雑誌類。

営業時間は4:00〜1:00。
場所は、入国管理通過後、免税店を通過してゲートD1~D7方向へ進むと左手にある。

プレミアラウンジを利用するには

主に以下の資格で利用できる模様。

  • 各航空会社上級会員資格
  • ビジネスクラス以上の利用
  • ダイナースカード
  • プライオリティ・パス

このうち、今回自分はダイナースカードを提示して利用してきた。

ダイナースカードの年会費は22,000円(税抜)だが、自分はその年会費以上の価値を毎年享受していると思う。
最近、プロパーのダイナースカードから銀座ダイナースカードに切り替えを行った。

銀座ダイナースカードの年会費は25,000円(税抜)でプロパーよりも3,000円高いが、家族カードの年会費が無料。
一方、プロパーは家族カードの年会費が5,000円かかる。

今回、母をイタリアに連れて行くことになり、保険とラウンジ利用を考えて、家族カードを発行した。
初の空港ラウンジを利用した母は大興奮していた。
ラウンジの食事を食べ過ぎて機内食をほとんど食べられなかったことは内緒。

なお、ダイナースカードは年収が500万円以上ないと作れないステータスカードで、年会費も高いので最初は躊躇するかもしれない。

だが、タイミングを見計らってポイントサイトを経由して作れば、実質年会費が無料になり、さらにマイルに交換できるポイントまで貯まるから、まずは1年利用してみることをオススメする。

本日は、大手ポイントサイトのちょびリッチで20,000円相当ポイント還元の案件が出ている。

※ちょびリッチのポイントは2ポイント=1円相当。

しかも、ダイナースの入会キャンペーンで、年会費キャッシュバックキャンペーンも行われているので、実際には、このカードを作るだけで20,000円儲かることになる。

以下のバナーをクリックして会員登録し、「ダイナースカード」を検索し、そのリンクをクリックしてカードに申し込むだけで、通常のダイナースの入会キャンペーンポイントに加えて、ちょびリッチから20,000円相当のポイントが獲得できるのでおトクだ。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

年に1〜2回海外旅行をし、年に1〜2回高級レストランで外食するようであれば、2年目以降も十分元が取れると思う。

まとめ

あまり特筆すべき特徴がないラウンジ。

一応、食べ物も飲み物もそれなりには揃っているので、空港に早く着いてしまった場合に立ち寄るのにはいいが、ラウンジ利用のためにわざわざ空港に早く行くほどの価値はない。

ジャカルタの空港、意外と日本人利用者が多いようだった。

-ダイナースラウンジ

Copyright© オレキゾクドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.