元バックパッカーが「俺、貴族?!」と思うほど優雅に世界旅行。ポイントマイルバンザイ。

オレキゾクドットコム

旅行グッズ

60歳の母が初ヨーロッパ旅行をエコノミーでも快適に!エアーウィーヴ座クッション

更新日:

今回、60歳になる母の希望で、母子ふたりでイタリア旅行をしてきた。

ANAもJALもユナイテッド航空もそれぞれヨーロッパ往復程度のマイルには余裕はあったので、マイルでビジネスクラスを取りたかったのだが、週末発着ということもあり、旅行の4ヶ月前の時点で既にキャンセル待ち。
旅行の1ヶ月ほど前まで待ってみたが、やはり予約は取れなかったので、仕方なくエコノミークラスを有償にて購入した。

旅行慣れしていない60歳になる母をエコノミークラスに長時間乗せるのは気が引けたが、イタリアへの直行便がある唯一の航空会社はアリタリアで、予算オーバー。

結局、少し遠回りにはなってしまうが、比較的料金も安くファイブスターエアラインであるカタール航空を選択。

そこで、少しでもフライトが楽になるようにと、以前から気になっていたエアウィーヴ「座クッション」を購入してみたら、これが大正解だった。
こんなにも長時間のフライトが人生初の母「全く疲れなかった!」と大絶賛のエアウィーヴ「座クッション」とは?

エアウィーヴとは


株式会社エアウィーヴのスローガンは“The Quality Sleep”
「最高」の睡眠環境をサイエンスに基づき実現することがエアウィーヴの設計思想であり、不変の理念。

同名の高反発マットレスパッドのブランド名にもなっている。

ポータブルタイプがスポーツ選手の遠征地の宿泊先で用いられることもあり、北島康介浅田真央錦織圭など、多くのスポーツ選手に愛用されている。

2016年リオデジャネイロオリンピック日本代表選手団が同社のマットレス・ピロー、掛け布団、クッション等を利用し話題を集めた。

エアウィーヴ「座クッション」とは


背もたれ付きクッションが背中から腰、お尻までしっかり支えてくれるので、長時間の座り疲れを軽減。
持ち運びもできる二つ折りタイプ。

高反発でクッション性が高く、体重を分散し一箇所に圧がかからず、通気性が高い。

折りたためるのでそんなに大きくは見えないが、バックパックなどに入るサイズではないので、携帯性はそこまで高くはない。
スーツケースのスペースに余裕がある場合は中に入れておけば重くもないので問題ないが、バックパッカーにはかさばるのでオススメできない。

料金は15,120円(税込)と決して安くはないが、エコノミークラスとビジネスクラスの料金差を考えたら安い買い物と思うことにして購入した。

エアウィーヴ「座クッション」使用状況と実感

今回利用したのはカタール航空エコノミークラスの一般席で、成田からドーハ経由でイタリアへ。
往路の成田-ドーハ間だけでも12時間近い長時間フライト

今回は往路が乗り換え時間を含めると20時間近くなる大移動となったが、エアウィーヴ「座クッション」のおかげかはわからないが、到着したその日から、60歳になる母は元気に観光をしていた。

「これ(エアウィーヴ)のおかげだと思うけど腰も全然痛くない!」
とはしゃいでいた。

普段は長時間座っていると腰が痛くなるということだったから、実際に効果はあったのではないかと思う。

旅行後、自分も自宅などで利用しているが、確かに疲れにくい気がする。
少なくとも通気性が非常によく、ムレないので非常に快適。

個人的にはいい買い物だったと思う。

まとめ

長距離フライトでいかに疲労を溜めないかは非常に重要。
飛行機の中でしっかり休めていれば、現地に到着してすぐに行動できるので、有意義に時間を過ごせる。

自分はどこでも寝られるし、旅慣れているので自信があったが、出発前までは旅慣れていない60歳の母のことをとても心配していた。

ところが実際は、現地では5泊しかできなかったが、ローマ、フィレンツェ、ベネチアを十分満喫することができた。
これも、現地の鉄道でもエアウィーヴ「座クッション」を利用して疲れを溜めなかったからではないかと思う。

自分の人生で最大の親孝行の手助けをしてくれたエアウィーヴ「座クッション」には感謝でいっぱい。
今後も使い倒していこうと思う。

ちなみに、エアウィーヴは値引きをしていないようで、どこでも定価。
自分は少しでも安く買うためにフリマアプリ「メルカリ」を利用した。

数回しか使用していないというほぼ新品の商品が送料込みで9,000円で購入できた。

まだ、メルカリに登録していない人はこちらから登録。
メルカリ

会員登録時に招待コードTRKKQH」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引ける。

プレミアム会員登録用バナー

-旅行グッズ

Copyright© オレキゾクドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.