オレキゾクドットコム

バックパッカーのための航空券を最安で手に入れるための全手順

time 2017/05/24

バックパッカーのための航空券を最安で手に入れるための全手順

あなたは、なるべく安く、お得に航空券を手に入れたい、
と思ってこの記事を読んでいますよね?

自分がバックパッカーを始めた当初は航空券を安く手に入れるための知識が乏しく、
航空券を購入するために随分とお金を使ってた。

でも、ここで紹介する方法を実践しすれば、
あなたはチケット代をかなり浮かせることができたり、
あるいはほとんど無料でチケットを手に入れることができるため、
現地でのホテルをアップグレードしたり、美味しいものを食べたり、
ツアーに参加したり、ということにより多くの予算を使えるようになる。

じゃあ、航空券を最安で手に入れるための全手順を早速紹介。

価格比較サイト

価格比較サイトの有名どころはいくつかある。
乗りたい便が既に決まっている場合は狙い撃ちでそれぞれのサイトを検索してみればいい。
同じ便でも微妙に値段が違うことがある。

あまりいくつものサイトを比較するのは面倒、
という場合はSky Scannerだけで十分じゃないかな。

Sky Scanner(スカイスキャナー)

まずは大本命のSky Scanner(スカイスキャナー)
「往復」「片道」「複数都市」で検索することが可能。

行きたい場所は決まっているけどいつ行けるかわからない、
どれくらいの金額で行けるのか見当をつけたい、
というときに使える方法は、
「出発日」「現地出発日」を「最安値の月」に設定して検索する方法。
月によって、日によってこんなに料金が違うんだ、ということに驚くかも。

また、ちょっと面白い検索も可能。
出発地のみを設定し、目的地を「すべての場所」にして検索する方法。
休みの日程は決まっていて、どこでもいいから安く海外に行きたい、
という場合に重宝する。

ポイント
国設定を変更してみると検索結果が変わることがある。
例えばスペインに設定して検索してみる。
思わぬ掘り出しものに出会えるかもしれない。

KAYAK(カヤック)

お次はスカイスキャナーとよく似ているKAYAK(カヤック)
こちらも「往復」「片道」「複数都市」で検索することが可能。

スカイスキャナーと同様の内容で検索してみると、
スカイスキャナーでは出てこなかった航空会社の便がカヤックに表示されたり、
その逆もあり、さらに同じ便でも料金が異なったりする。

スカイスキャナーである程度あたりをつけたらカヤックでもチェックしてみる、
という使い方がオススメ。

ポイント
こちらも国設定を変更してみると検索結果が変わることが。

Google Flights(グーグルフライツ)

グーグルさんはこんなところでも大活躍。
スカイスキャナーやカヤックと同じような操作で検索できるGoogle Flights(グーグルフライツ)

復路を1日前倒しすると○万円安くなりますよ、
みたいなヒントを教えてくれるので結構便利。

また、地図上に目的地別の料金が表示されるので、
目的地をバルセロナで検索していたけど、パリだったら2万円安いから、
パリの往復を取って、現地で別のフライトを予約しようかな、
というようなことを考えることができる。

momondo(モモンド)

スカイスキャナー、カヤックと似たサイトですが、日本語に対応していないmomondo(モモンド)
その分、思わぬ掘り出しものと出会えることも。

英語に抵抗のない人向け。

トラベルコ

最後は日本代表!ということでトラベルコ
昔は「トラベルコちゃん」という名前だったので呼び捨てにしているみたいで違和感があるけど。(笑)

昔はよくお世話になったのですが、
今は上で紹介したサイトより安いことはほとんどないため存在感が薄くなってるかな。

ただ、日本のサイトなので安心感はあるかもしれないので、
日本企業を応援したい!という人向けかな。

LCCのセールをチェック

行き先が決まっていて格安航空会社(LCC)でも問題ない!
という人はLCCのセール情報もチェックしよう。
価格比較サイトでは出てこなかった格安航空券に出会える可能性もある。

ただし、短距離の場合はまだしも、
長距離に関してはLCCだとかなり疲れるし、
食べ物や飲み物などの持ち込みが制限されていることも多く、
結局機内でお金を使わなければならない、
また、預け荷物で別料金、持ち込み荷物の超過で別料金、
座席指定で別料金、etc…と料金がどんどん高くなることがあるので注意。

旅慣れていて、かつ若くて体力もあり荷物も少ない、
という人にはオススメだけど。

セール情報は以下の2つのサイトをチェックすれば見逃すことはないかと。

LCC.jp
Traicy

自分はLCCを使うことは滅多にない。
マイルも貯まらないし、
結局いろいろと追加料金が取られてしまい精神衛生上あまりよくないし、
トータルではあまりお得ではない、
と思っている。

特典航空券

バックパッカーとして世界一周をしよう!
と張り切っているあなたは、
たぶん、いつ、どこから日本に帰ってくるかわからないんじゃないかな?

ここで注意なんだけど、ほとんどの場合
日本出発の片道チケットの購入は、かなり割高。
結構な確率で往復チケットより高い。

往復チケットを買って復路のチケットを捨てちゃう、
なんてことも聞くけど、これはルール違反。
あまりオススメできる行動じゃない。
また、航空会社からペナルティーをくらうこともあるらしい。
少なくとも復路のチケットを破棄したいなら、
航空会社に一報は入れるべき。
追加料金が取られる可能性があることは覚悟しておかないとだけど。

でも、往復のチケットを買ってそんなリスクを負うのは嫌じゃない?

そこで、マイルで片道航空券を手に入れるのが一番お得。
ほとんどの航空会社が往復航空券を発行するのに必要なマイルの半分で
片道の航空券を発行してくれる。

でも、マイルなんて全然貯まっていない!
クレジットカードで一生懸命貯めてるけど海外に行けるほど貯まる前に有効期限がいつも切れてしまう!
というあなたに、「マイルの正しい貯め方」を伝授。

マイルを簡単に貯める方法

自分もマイルの正しい貯め方を知るまでは、
航空会社のマイルをいつも失効させてしまい、
特典航空券を発行できたことはなかった。

でも、今では年間30万マイルほどを難なく貯めてるから、
世界のどこへでもマイルで旅をすることができる。

「マイルの正しい貯め方」は別記事にした。
以下の記事を参考にして、マイルで片道航空券をゲット!
いや、片道じゃなくてもいいけど。

関連記事:初心者でもできた!年間30万マイルを貯める一番簡単で確実な「マイルの正しい貯め方」

down

コメントする




人気の記事



ランキング

クリックして応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


カンファレンスバナー