オレキゾクドットコム

初心者でもできた!年間30万マイルを貯める一番簡単で確実な「マイルの正しい貯め方」

time 2017/05/26

初心者でもできた!年間30万マイルを貯める一番簡単で確実な「マイルの正しい貯め方」

あなたはマイルを貯めていますか?
私は、ここ10年ほどは旅行が大好きで海外によく行っていますが、
実は1年ちょっと前まではマイルで旅行をしたことはありませんでした。

というのも、海外旅行が好きとは言え、
仕事をしながらだと、海外に行けるのはせいぜい1年に1回〜2回程度。
2回行けても1回はアジア、もう1回はもう少し遠出、と言った感じでした。

それもチケットはいつも格安航空券。
マイルの積算率も悪く、大して貯まりません。

しかも、いつも一番安い航空会社を選んでいたため、アライアンスもバラバラ。
海外どころか日本国内を往復できるほどのマイルが貯まる前に、
いつもちょっと貯まったマイルが失効してしまっていました。

もし、あなたが私のように、海外旅行は好きだけど、マイルは上手く貯められない、
でも、できればマイルで特典航空券をゲットして海外に行きたい、
と考えているのであれば、この記事を最後まで読んでみてください。

1年ちょっと前から私が実践し、
実際に年間30万マイルも貯まるようになった方法を
ここで余すところなくご紹介させていただきます!

マイルの正しい貯め方1:クレジットカード

「フライト以外でマイルを貯めている」
と他人に言うと、大抵の場合
「どのクレジットカードで貯めてるの?」
という質問を受けます。

つまり、
陸マイラー=クレジットカード
の図式が一般化しているようです。

まずは、王道のクレジットカードでのマイルの貯め方をご紹介します。

SPGアメックスカード

私は旅をより快適に、安くするために
現在、10枚以上のクレジットカードを持っています。

その中でも、旅人に圧倒的にオススメできる1枚が
SPG(スターウッドプリファード)アメックスカード。

このカードは年会費が31,000円と非常に高額ですが、
それだけの価値、いや、それ以上の価値のある大変優れたカードです。

旅人にとって素晴らしい特典が満載のカードですが、
その中でも、マイルを貯めている人に特にオススメな理由は、以下の3点が大きいです。

  • ポイント移行先が約30社もある
  • ポイントの有効期限がない
  • ポイントのマイル移行倍率がいい(1ポイント=1.25マイル)

SPGアメックスカードについては以下の記事で詳しく説明しています。
関連記事:SPGアメックスカードへの一番お得な入会方法は紹介キャンペーン!

ただ、SPGカードは持っていて損はない、最高なカードですが、
クレジットカードの決済だけで年間30万マイルも貯めるのは
一般人には不可能です。

SPGカードで30万マイル貯めるには、
年間2,400万円の決済が必要だからです。

では、私はどうやって年間30万マイルも貯めているのでしょうか?
それが、次に紹介する「ソラチカカード」x「ポイントサイト」の合わせ技です。

ソラチカカード

ソラチカカードことANA To Me CARDは、
ANAマイルへの交換レートを最大化してくれる魔法のクレジットカードです。

このカードは陸マイラー必須ですので、必ず作りましょう。
旅の予定がまだしばらくない人はSPGアメックスカードはもう少し先でもいいので、
まずはソラチカカードです。

次に解説するポイントサイトで貯めたポイントを高倍率で
ANAのマイルに交換するにはこのカードを持っている必要があります。

このことについては、ポイントサイトについて解説したあとに、
具体的にどのように使ったらいいのかを説明します。

ソラチカカードについては以下の記事で詳しく説明しています。
関連記事:陸マイラー必携のソラチカカードへの一番お得な入会方法は「マイ友プログラム」

マイルの正しい貯め方2:ポイントサイト

貯めるポイントサイト6選

ポイントサイトとは、
クレジットカードを申し込んだり、
商品を購入したり、
外食をすることによりポイントが獲得できるサイトです。

そこで貯まったポイントは現金に換金することももちろん可能ですが、
陸マイラーであれば、経由サイトとソラチカカードを通して、
高倍率でANAマイルに換えるのが正解です。

ポイントサイトについては以下の記事で詳しく説明しています。
関連記事:大量に貯まるオススメのポイントサイト6選のメリットとデメリットを徹底解説

経由するポイントサイト2選

ポイントサイトで獲得したポイントをそのままマイルに交換すると、
1ポイント=0.5マイルとなってしまいます。

ところが、ここで紹介するポイントサイトを経由して
等価(1ポイント=1ポイント)でメトロポイントに交換した後に、
先に紹介したソラチカカードを通してANAマイルに交換すると、
1ポイント=0.9マイルの倍率で交換可能です。

つまり、この手間を加えるだけで通常の1.8倍の効率でANAマイルが貯まるという訳です。

.money(ドットマネー)

.moneyの登録はこちら

ドットマネーは経由サイトとしてだけでなく、
携帯サイトでは高還元の案件が掲載されていることがあるので、
貯めるポイントサイトとしても利用価値があります。

PeX(ペックス)

PeXの登録はこちら

ポイント
.moneyとPeXの両方が経由できるサイトもありますが、
その場合は必ず.moneyを利用しましょう。

Pex経由でポイントを交換する場合、
数十円相当程度ですが手数料が取られてしまいます。

また、Gポイントは経由サイトなしで直接メトロポイントに交換が可能です。

マイルの正しい貯め方:手順

  • ソラチカカードに申し込む
  • 各種ポイントサイトに登録する
  • 月2万ポイント以上を貯める
  • ソラチカルートで月1.8万ANAマイルを貯める
  • 上記を繰り返し、年間21.6万ANAマイルを貯める

さて、ここで1つ疑問が。
年間30万マイルじゃないのか?と。

そうです、このソラチカルートでの交換は、
1ヶ月に20,000ポイント=18,000マイルまで、
との制限があります。

ですので、この経路のみでマイルを貯める場合は21.6万マイルが限界です。

しかし、日々の決済をSPGアメックスカードに集約して、
年間200万円ほどの決済をすれば2万ポイント=2.5万マイルが別に貯まります。

さらに、ポイントサイトでは月に2万ポイント以上軽々貯めることができるため、
「ソラチカルートの渋滞」が起こります。

そんなときには、ソラチカルートだけではなく、
JALのマイルにもポイントを移行しましょう。

ソラチカルートのような裏技はないため、
通常は1ポイント=0.5マイル、
キャンペーンでもせいぜい1ポイント=0.6マイルほどの倍率になりますが、
私はこれで年間7万マイルほどJALにも移行しています。

ということで、このすべてを合計すると年間30万マイルが簡単に貯まります。

もしわかりづらい点などありましたら修正・補足させていただきますので、
コメントなどいただけたら嬉しいです。

あなたも今日から陸マイラーの仲間入りをしましょう!

難しいことは何もありません。
「やるか」「やらないか」だけですよ!

※JALのマイルを効率的に貯めたい、というあなたは以下の記事を読んでみてください。
関連記事:JALマイルへの交換レートが80%の最強ルートが開通!今すぐモッピーに登録だ!

down

コメントする




ランキング

クリックして応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ