マリオットホテルにてマスク着用が義務化へ|アメリカとカナダ限定

7/27からマリオットホテルでマスク着用義務化 マリオット

※ビデオの中のCEOの発言で「All(全て)」と言っていたので全世界のホテルのゲストに適用、と当初発信してしまいましたが、Marriottに問い合わせたところ「アメリカとカナダのホテル限定」とのことでした。大変失礼いたしました。

2020年7月27日より、アメリカとカナダのマリオットグループの全ホテルでマスクの着用が義務化されるというニュースが飛び込んできました。

マリオット・インターナショナルのアーン・ソレンソン最高経営責任者(CEO)は、7月20日にリリースしたビデオの中で、

「マリオットはAmerican Hotel & Lodging Association (略称: AHLA / アーラ)のSafe Stay Guest Checklistに従う」

と言っていて、その一環として従業員だけでなく、全ゲストにもマスクの着用を義務化するとのことでした。

ビデオは当然英語になりますが、こちらからその映像を見ることができます。

このビデオの中では以下のようなことも言っています。

「ヘルスエキスパートたちは公共スペースでマスクを着用することが、コロナウィルスを広げないための一番簡単なステップだとしている」

確かに、受付やロビーで、他の人と距離を保つことが難しい場合はマスク着用の義務化は歓迎するべきことかもしれません。

でも、ホテル内でのマスク着用の対象エリアはロビーおよび屋内の公共スペースとのことですが、公共スペースとはどこまでを指しているののでしょうか?

ジムや屋内のプールや大浴場、サウナなどはどうなるのでしょうか?

ただでさえホテル業界は今回のパンデミックで大きなダメージを受けていることと思いますが、これにより利用者が更に離れてしまわないことを祈ります。

筆者は2月から現在まで海外に滞在しています。

現在の日本の世論を見ていると、海外からの帰国者をあまり快く思っていない方が多いようですので、しばらくは海外に滞在し続けるつもりです。

その中で、マリオット系ホテルへの長期滞在を検討していましたが、屋内の公共スペースすべてでマスクの着用が義務化されてしまうと、少し息苦しいような気もしていて、違うホテルグループに滞在しようかと再検討中です。

日本国内でも愚作と悪名高い「GoToキャンペーン」が、明日7月22日から開始されます。

きっと、このキャンペーンを利用してマリオット系ホテルを予約している方も多いと思いますので、マスクを多めに持参することを忘れないようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました