【マリオットプラチナ修行】実質9万9800円で50泊クレジットを獲得してプラチナエリート会員を継続【2020年度版】

男性ガッツポーズ マリオット

マリオットのプラチナチャレンジはすでに行ってしまったから、50泊分のクレジットをなるべく安く獲得して、プラチナエリート会員を継続したいな。

朝食やラウンジ、アップグレードやレイトチェックアウトなど、プラチナエリート会員の特典の美味しさを味わってしまったらやめられない…。

こんなあなたのための記事です。

2019年にも、実質20万円で50泊分の宿泊クレジットを獲得する方法を書きましたが、今回はその半額の約10万円で実行可能となっています。

しかも、平会員〜ゴールドエリート会員の方であれば朝食付き、現在プラチナエリート会員以上を持っている方であれば、ラウンジも使えてしまうホテル滞在となりますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ただ、平会員〜ゴールドエリート会員の方で、まだプラチナチャレンジをしていないのであれば、まずはプラチナチャレンジをする方がおトクなので、こちらの記事を参考にしてください。

この記事は、すでにプラチナチャレンジを完了している方をメインに対象としていますので、予めご了承ください。

実質9万9800円でマリオットボンヴォイの50泊分クレジットを獲得する方法

2019年の記事ではいろいろな裏ワザを使って宿泊クレジットを獲得する方法をご紹介しました。

ところが、今年からリワーディングイベントでのクレジットの獲得は廃止されてしまい、ダブルエリートナイトクレジットキャンペーンについても耳にしません。

そこで、今年からは正攻法でしっかりと宿泊をします。

それも、本当の修行のようになってしまう中国の某ホテルではなく、ラウンジのあるホテルに宿泊します。

みんな大好きSPGアメックスカードで6泊分クレジット獲得

SPGアメックスカード

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員を目指されているあなたは、すでにSPGアメックスカードをお持ちでしょうか?

この、SPGアメックスカードに入会または継続することにより、宿泊クレジットを5泊分獲得することができます。

また、初年度は紹介キャンペーンを利用すれば最低でも39,000ポイント獲得できますし、2年目以降は継続ごとに50,000ポイントまでの無料宿泊券がもらえます。

ここで獲得したポイントまたは無料宿泊券を利用して1泊することにより、1泊分のクレジットが獲得できるので、合計6泊分のクレジットが獲得できます。

年会費は34,100円(税込)とクレジットカードとしては高額ですが、ホテル宿泊でのアップグレードやレイトチェックアウトなど特典内容が豊富な上に、獲得できるポイントまたは無料宿泊券だけでも十分に元が取れます。

おそらくこの記事を読まれているあなたは、すでにSPGアメックスカードをお持ちだとは思いますが、まだお持ちでない場合は、こちらの記事をご参考ください。

SPGアメックスのことはもう知っているから紹介だけして!
という方は以下のフォームからリクエストをお送りください。
即時、入会用URLをお送りいたします。

この記事では、SPGアメックスカードを持っている前提でお話をしますので、今回の費用に年会費は含んでいませんのでご了承ください。

「Save Now Stay Later」キャンペーンで実質9万9800円で44泊する

Save Now Stay Later

現在、マリオットボンヴォイは「Save Now Stay Later」キャンペーンを行っています。

2020年6月1日から2021年6月30日までのインドでの宿泊が対象で、2020年6月30日までに予約を行う必要があります。

マリオットボンヴォイ会員は、最低30%オフか2泊毎に1泊無料になり、朝食が付いてきます。

そして、宿泊日の変更が可能です。(空室状況による)

最低宿泊日数は2泊で、予約のキャンセルはできません。

プロモーションコードを使った最安値は一泊2600円

予約には「ADR」というプロモーションコードを入力する必要があります。

そして、このプロモーションコードを使っていちばん安いホテルを探してみると…。

フォーポイント チェンナイ

一泊なんと約2600円!

※1インドルピー=約1.4円(2020年6月現在)+クレジットカード為替手数料2%として

ホテル名は「Four Points by Sheraton Chennai OMR」。

南インドのチェンナイにあるフォーポイントです。

しかも、このホテル、エグゼクティブラウンジもあるんです。

小さいながらジムやプールもあるので、十分ホテルの滞在を楽しめると思います。

筆者はインドでマリオット系ホテルに何回も泊まっていますが、どこもホスピタリティーがとても高いので、このフォーポイントにも十分期待できると思います。

実際にホテルに問い合わせてみたところ、2020年6月現在は、コロナウイルスの影響でラウンジは閉まっているということでした。

このキャンペーンの特徴は、宿泊日の変更が最大2021年6月までできるということなので、それまでには流石に収束か、少なくともラウンジを再開するまでにはなっているのではないかと思います。

そして、このホテルに44泊する場合のお値段がこちら。

フォーポイント チェンナイ

約12万8000円!

なかなかお安いと思いませんか?

「あれ、9万9800円じゃないじゃん!」

と思ったあなた、鋭いです。

ここから2万8220円相当のポイント還元などがあります。

2万8220円相当のポイント還元

貯金箱

まず、プラチナエリート会員は宿泊料金支払い1米ドルあたり15ポイント獲得できます。

マリオットボンヴォイのポイントの価値は色々と言われていますが、筆者の場合は1ポイント1円以上でしか利用しないので、今回は1ポイント1円として計算させていただきます。

税金や手数料にはポイントがつかないので、ここで獲得できるマリオットボンヴォイポイントは16,022ポイント。

※1米ドル=約107円(2020年6月現在)

さらに、SPGアメックスカードで支払いをすると100円につき6ポイント獲得できます。このポイント6,857ポイント。

そして、海外のキャッシュバックサイトである、TopCashback(トップキャッシュバック)を経由して予約すると1米ドルあたり5%キャッシュバックされます。このポイントが5,341円。

※トップキャッシュバックでのマリオット予約の今までの最大キャッシュバック額は8%。

トップキャッシュバックについての詳しい説明はこちらの記事を参考にしてください。

そして、このすべてのキャッシュバック分を引いた実質の料金は、44泊で99,786円です。

日本では、プラチナチャレンジの16泊でも10万円以内に抑えるのはなかなか難しいので、この金額がいかにおトクかお分かりいただけると思います。

ピンチはチャンス

きっと、今回のコロナウイルスの影響で、あなたもいろいろ大変な思いをされていると思います。

実は、筆者は2020年2月からインドのヨガスクールに1ヶ月滞在していて、その間にロックダウンになってしまいました。

それ以来、国際線の空港は閉まっていて、ロックダウンも継続されています。

東京着の臨時便などは毎週のように飛んでいるのですが、現在の日本の世論を見ていると、

「今海外にいる日本人はそこに留まっていろ!コロナウイルスを持ち込むな!」

と言う考えの人が多いようなので、筆者は結局、日本に帰らずにインドに滞在しています。

実際、日本に帰る道中で感染するリスクはありますし、コロナウイルスをばらまくようなことはしたくないと考えています。

本当は、今回の記事で紹介した、チェンナイのホテルに滞在したいところなのですが、インド国内の移動も感染のリスクが高い状況が続いていて、なかなかチェンナイまで移動する気になれず、ヨガスクールに引き続き滞在しています。

でも、今までインドのマリオット系ホテルで、ここまで安い金額は見たことがありませんでしたので、これはもしかしたら「ピンチはチャンス」なのではないかと思います。

いや、こんなことを言うと不謹慎と言われてしまうかもしれませんが、そんな風に思わないとネガティブになってしまいそうなのでそう思うようにしています。

2019年10月からANAがチェンナイへ就航して日本からの距離が縮まっていますので、このパンデミックが収束した暁には、ぜひチェンナイでのプラチナ修行に挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました