ANA トラベル 航空会社

ANAスーパーフライヤーズカードの16の特典と入手方法を解説!SFCとは?

ANAスーパーフライヤーズカードを発行するとさまざまな特典を半永久的に受けられるらしい。
具体的な特典や入手方法、費用を教えてほしいな。

こんな疑問に答える記事です。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは何か、その特典や入手方法、費用を初心者向けにわかりやすく解説します。

筆者は実際に2017年にANAのプラチナ会員になり、2018年にスーパーフライヤーズカードを発行しました。
それ以来、空港で受けるちょっとした特別扱いにより優越感に浸っています(笑)。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは?

ANAスーパーフライヤーズカードとは、ANAの上級会員だけが申し込める特別なクレジットカードです。

英語表記の「Super Flyers Card」を略して「SFC」と表されることもよくあります。

このカードを持っていると、空港で優先チェックインカウンターやANAラウンジが利用できたり、プレミアムメンバー専用デスクサービスが利用できたりと一般会員よりも優遇されるため、空の旅がより快適になります。

スーパーフライヤーズカードを一度手に入れてしまえば、クレジットカードの年会費を払い続ける限り、半永久的にANAのプラチナ会員とほぼ同等の特典を受け続けることが可能です。

スーパーフライヤーズカードの16の特典・メリット

スーパーフライヤーズカードには、ANAの上級会員資格であるプラチナ会員とほぼ同等の特典が付与されています。

ここでは、その中でも特に重宝する特典・メリットを解説します。

【空港編】スーパーフライヤーズカードの特典・メリット

スーパーフライヤーズカードを持っていると空港でさまざまな特典を受けられます。

空港ラウンジ(国内線・国際線)

ANAグループ運行便の国内線に搭乗する場合、空港でANAラウンジを利用できます。

また、ANAグループ運行便およびスターアライアンス加盟航空会社運行便の国際線に搭乗する場合、ANAラウンジだけでなく、スターアライアンス加盟航空会社のラウンジも利用可能です。

国際線の空港ラウンジでは、レストランでの食事代わりになるレベルの料理やアルコールが提供されていることもあります。

なお、ラウンジの利用は、スーパーフライヤーズ会員本人だけでなく、同伴者1名まで無料です。

スーパーフライヤーズカードを持っていると、空港ラウンジを使うのが楽しみになり、早めに空港に到着するようになります。
大きな空港では、ラウンジホッピングといって、複数のラウンジを移動して各社の違いを楽しむことも可能です。

優先チェックインカウンター

一般会員の場合、空港のチェックインカウンター待ちが30分〜1時間なんてこともよくあります。

しかし、スーパーフライヤーズカードを持っていれば、ビジネスクラス用の優先チェックインカウンターが利用可能なので、待ち時間が大幅に削減されます。

「行列で待つのが苦手」「空港での待ち時間を少しでも節約したい」という筆者のような人には大きなメリットです。

優先搭乗

ANAグループ便およびスターアライアンス加盟航空会社便を利用の際、国内線および国際線全路線において、搭乗クラスにかかわらず優先搭乗できます

優先搭乗のメリットは、搭乗時に長い列に並ぶ必要がないだけではありません。

一般会員よりも先に搭乗できることで、自席の上の荷物スペースに空きがある可能性が高いため、手荷物が大きい場合でも安心です。

手荷物受け取りの優先

ANAグループ運航便およびスターアライアンス加盟航空会社を利用の際、手荷物を預ける際に優先タグを印字または取り付けてもらえます。

これにより、到着後は優先的に預け荷物を受け取れます

荷物を早く受け取れると、目的地到着後の時間を有効活用できます。

手荷物許容量の優待

ANAグループ運航便およびスターアライアンス加盟航空会社を利用の際、無料で預けられる手荷物の個数や重さ制限が優待されます。

ANA国内線では、搭乗クラスの無料手荷物許容量を+20kg無料で預けられます。

ANAグループ運行便の国際線では、搭乗クラスの無料手荷物許容量を+1個無料で預けられます。

スターアライアンス加盟航空会社の国際線では、各会社によって優待内容が異なりますが、搭乗クラスの無料手荷物許容量を+1個無料または+20kg無料で預けられます。

専用保安検査場

ANAグループ運航便に搭乗の際、国内の一部の空港では専用保安検査場を利用できます

混雑時でも並ぶ必要がないため、夏休みやゴールデンウィークなどの混み合う時期には特に大きなメリットに感じます。

【予約編】スーパーフライヤーズカードの特典・メリット

スーパーフライヤーズカードを持っていると予約時にもさまざまなメリットがあります。

プレミアムメンバー専用サービスデスク

ANAグループ運航便の予約はもちろん、マイレージサービス、プレミアムメンバーサービスについての問い合わせなどの際に、一般会員とは別の回線であるプレミアムメンバー専用デスクに連絡できます

一般会員向けの電話番号だと待ち時間が長い場合でも、プレミアムメンバー専用電話番号であればつながりやすいため、筆者のように電話口で長時間待つのが苦痛な人には大きなメリットです。

座席クラスのアップグレード(アップグレードポイント)

1月~12月のANAグループ運航便の利用に応じて、翌年度アップグレードポイントが付与されます

アップグレードポイントの利用で、ANAグループ国内線はプレミアムクラスへ、ANAグループ国際線はプレミアムエコノミー、ビジネスクラス、ファーストクラスへのアップグレードが可能です。

また、スーパーフライヤーズ本会員は、ANAグループ運航便の利用に応じて獲得したアップグレードポイントに加え、さらに一律4ポイントを獲得できます。

ただし、前年度にANAグループ運行便の利用がなかった場合は、アップグレードポイントは獲得できません。

さらに、ユナイテッド航空運航便でもアップグレードポイントの利用が可能で、ビジネスクラス、ファーストクラスへのアップグレードが可能です。

国内線座席指定の優先

ANAグループ運航便の日本国内線普通席を予約の際に、同一予約番号の同行者も含め、希望の座席を優先して選択できます。

スターフライヤーズカード会員には、事前に指定できる座席の範囲が一般会員よりも広く設定されています

国際線事前座席指定料金の免除

ANA国際線では、2019年8月19日ご搭乗分より、エコノミークラスでの事前座席指定が有料になりました。

しかし、スーパーフライヤーズカード会員の場合、ANAグループ運航便の国際線エコノミークラスにおいて、同一予約番号の同行者も含め、事前座席指定料金が免除されます。

路線・座席タイプにより異なりますが、事前座席指定の通常料金は1,500円~5,500円です。

国際線特典航空券・アップグレード特典の優先

スーパーフライヤーズ会員が自身のマイルで搭乗する場合、ANAグループ運航便の国際線特典航空券と国際線アップグレード特典の予約および空席待ちが、一般会員よりも優先されます

スーパーフライヤーズ会員のマイルを使った同一予約番号の同行者の予約・空席待ちも同様に一般会員よりも優先されます。

【その他】スーパーフライヤーズカードの特典・メリット

ここでは、スーパーフライヤーズカード会員が受けられるその他の特典・メリットを解説します。

フライトボーナスマイル

スーパーフライヤーズ会員はANAグループ運航便に搭乗の際、通常のフライトマイルに加え、フライトの度にボーナスマイルを獲得できます。

カードの種類に応じてボーナスマイルは35%〜50%獲得できます。

また、ANAグループ運行便だけでなく、ユナイテッド航空およびルフトハンザドイツ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空運航便の搭乗でもボーナスマイルを獲得できます。

マイルからSKYコインへ特別倍率で交換

スーパーフライヤーズ会員は、ANAマイルをSKYコインに交換すると、交換率が最大1.6倍になります。

交換倍率は以下のとおりです。

  • 10,000マイル:1.2倍
  • 20,000マイル:1.3倍
  • 30,000マイル:1.4倍
  • 40,000マイル:1.5倍
  • 50,000マイル〜200,000マイル:1.6倍

一度に50,000マイル以上をSKYコインに交換すると一番お得です。

ANA SKYコインについてはこちらの記事でも解説しています。

提携パートナー(IHG)での優待

スーパーフライヤーズ会員は、いくつかのホテルグループやレンタカー会社などで優待が受けられます。

その中でも特に大きな特典があるのがIHG・ANA・ホテルズグループジャパンです。

対象ホテル利用時の主な優待内容は以下のとおりです。

  • 国内ホテル宿泊:ベストフレキシブル料金から最大10%割引
  • 国内ホテルのレストラン・バーご利用:5〜10%割引
  • 朝食:無料サービス
  • ウェルカムドリンク:無料サービス

優待サービスの利用には、各ホテル、IHG予約センター(Web含む)から直接予約する必要があります。

また、サービス利用の際は、ステイタスカード(デジタルカード含む)の提示が必要です。

スターアライアンスゴールド資格

スーパーフライヤーズ会員は、ANAが加盟する世界最大の航空会社ネットワーク「スターアライアンス」のゴールドメンバー資格も自動で獲得できます。

スターアライアンスゴールドメンバーは、世界中の1,000ヶ所以上の空港ラウンジの無料利用など、以下のような特典を利用できます。

  • 空港での優先チェックイン
  • 手荷物取り扱いの優先
  • 空港ラウンジのアクセス
  • 優先搭乗
  • 手荷物許容量の追加
  • ゴールドトラック
  • 優先空席待ち予約
  • 空港での空席待ちの優先

ANAカード会員サービス

スーパーフライヤーズ会員は、ANAカード会員サービスも利用可能です。

ANAカード会員サービスの主な特典は以下のとおりです。

  • 家族のマイルを合算して利用可能
  • ホテル・レンタカー会員専用サービス
  • 自動付帯保険
  • ANAカード専用運賃
  • ANA FESTAなど対象店舗で5〜10%割引
  • マイ友プログラム(会員紹介)

スーパーフライヤーズカード入手方法・取得条件

スーパーフライヤーズカードを入手するには、まず、ANAのプラチナ会員になる必要があります。

プラチナ会員になるための条件は、1月〜12月の1年間にプレミアムポイント(PP)を50,000ポイント以上獲得することです。

本来はプラチナ会員を維持するには、毎年50,000PP以上獲得する必要がありますが、プラチナ会員である間にスーパーフライヤーズカードに申し込むことで、半永久的にプラチナ会員とほぼ同等の特典を受け続けられます

スーパーフライヤーズカードの取得にかかる費用

それでは、プラチナ会員になるために必要な50,000プレミアムポイント(PP)を獲得するにはいくらかかるのでしょうか?

1PP獲得にかかる費用を「PP単価」と言いますが、PP単価10円程度が基準になります。

つまり、プラチナ会員になるために必要な50,000PPを獲得するには50万円程度の費用が必要になります。

路線や運賃クラスなどによってPP単価は大きく異なるので、実際にプラチナ会員を目指す場合はなるべくPP単価のいい路線を利用しましょう。

飛行距離が長いためPPが獲得しやすくPP単価が低くて人気なのが羽田ー那覇便です。

「ANA SUPER VALUE 75」であれば片道9,000円程度から購入でき、1,476PP獲得できます。

航空券9,000円 ÷ 1,476PP獲得 = PP単価約6.1円

この航空券で17往復すると50,184PP獲得でき、総費用は306,000円になります。

また、スーパーフライヤーズカード(クレジットカード)の年会費が毎年1万円程度かかります。

スーパーフライヤーズカード取得費用が半額以下になるキャンペーン

2022年8月1日〜12月31日の間に、ANAおよびANAグループ運航国内線・国際線に対象運賃(マイル積算可能な全運賃)で搭乗すると、プレミアムポイント(PP)を通常の2倍獲得できます

さらに、一部対象路線を利用すると、1回の搭乗につき追加で500PPを獲得できます。

なお、参加登録は不要です。

500PP追加路線一覧

東京(羽田)大館能代、八丈島、能登、富山、米子、鳥取
大阪(伊丹)函館、青森、秋田、仙台、福島、新潟、松山、萩・石見、高知、福岡、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島
福岡仙台、小松、大阪(伊丹)、五島福江、宮崎
札幌(千歳)女満別、根室中標津、稚内、青森、秋田、仙台、新潟

このキャンペーンを活用すれば通常の半額以下の費用でスーパーフライヤーズカードを取得できます。

PP2倍キャンペーンの詳細を見る

空港に行くのが楽しみになるSFCを手に入れよう!

本記事では、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の特典や入手方法、取得費用を解説しました。

スーパーフライヤーズカードを持っていると、すべての手続きが格段にスムーズになり、搭乗直前まで空港ラウンジでくつろげるため、空港に行くのが楽しみになります。

ぜひ、スーパーフライヤーズカードを手に入れて空の旅を快適なものにしましょう。

スーパーフライヤーズカード取得費用の足しに、以下の記事で解説しているハピタスというポイントサイトも活用してみてください。

おすすめポイントサイト

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス新規登録+条件達成で2,000ptゲット!

登録初日に6万円獲得する方法は「解説記事」、登録は「公式サイト」をクリック。

モッピー

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

東証一部上場企業が運営する安心のポイントサイト!

登録初日からガッツリ稼ぐ方法は「解説記事」、登録は「公式サイト」をクリック。

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

3冠達成で勢いに乗っているポイントサイト!

使い方や最新キャンペーンの確認は「解説記事」、登録は「公式サイト」をクリック。

-ANA, トラベル, 航空会社