トラベル ホテル

ホテルに安く泊まる方法10選【高級ホテル・国内・海外もOK】

たまには旅行をしたいけどホテル代が高いから躊躇してしまう。
ホテルに安く泊まる方法はないのかな?

こんな疑問に答える記事です。

ビジネスホテルから高級ホテルまで、国内ホテルでも海外ホテルでも使える、ホテルに安く泊まれる10のお得な方法を解説します。

筆者は現在ホテル暮らしをしており、年間ほぼ365日ホテルに宿泊しています。
その上お得なことが大好きなため、ホテルに安く泊まる方法は熟知している自負があります。

ホテルに安く泊まる方法10選

ここでは、筆者がホテル暮らしを続ける中で見つけたホテルに安く泊まる方法10選ご紹介します。

1.キャッシュバックサイトを使う

ホテルを予約する際にキャッシュバックサイトを使うと予約金額の数%がキャッシュバックされます。

キャッシュバックサイトの仕組みは以下のとおりです。

キャッシュバックサイトにはさまざまなものがありますが、その中でも還元率が高く、サイトが使いやすいため、筆者も10年近く使い続けているのが TopCashback(トップキャッシュバック) です。

例えば、世界的に有名なOTA(オンライン旅行代理店)のBooking.comでホテルを予約する場合、TopCashbackを経由すると、本記事執筆時点で予約金額の6%のキャッシュバックを受け取れます。

海外旅行の場合などは、ホテル代だけで数十万円かかることもよくありますが、仮に10万円分の予約をした場合、TopCashbackを使っただけで6 ,000円分もホテルに安く泊まれることになります。

本記事執筆時点での主なOTAやホテルグループのTopashbackでの還元率は以下のとおりです。

Agoda.com7%
Booking.com6%
Expedia.com最大6%
Hotels.com2%
IHG最大10%
Marriott6.3%
Hilton4.2%

キャッシュバック率は日々変動しています。
ご利用前に必ずご自身でキャッシュバック率をご確認ください。

英語版サイトが不便な場合は、Google chromeの翻訳機能の利用がおすすめです。

TopCashbackについては TopCashbackの使い方 で詳しく解説しています。

11月30日までに下のボタンからの登録・利用で12米ドル獲得!

TopCashback公式サイト

2.閑散期に宿泊する

ホテルの宿泊料金は繁忙期と閑散期では大きく異なります。

例えば、日本人が一斉に休むゴールデンウィークやお盆などは、ホテルの料金が数倍に跳ね上がってしまいます。

また、平日と週末では料金が大きく異なるホテルも多くあります。

そこで、ホテルに安く宿泊したいのであれば、閑散期を狙いましょう。

一例として、沖縄の人気ホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の2023年5月の平日・ゴールデンウィーク期間中・お盆期間中で宿泊料金を比較してみました。

宿泊料金は、本記事執筆時点の公式サイト掲載の最低料金で比較しました。

5月平日(5月22日)20,280円
ゴールデンウィーク期間中(4月29日)65,520円
お盆期間中(8月12日)100,500円

5月平日料金と比較すると、ゴールデンウィーク期間中は3倍以上、お盆期間中は5倍近い宿泊料金になることがわかりました。

ホテルに安く宿泊したい場合は、なるべく閑散期に宿泊するようにしましょう。

3.早めに予約する

ホテルは早めに予約した方が宿泊料金が安くなる可能性が高くなります。

その理由として、

  • 一番安い部屋から売り切れる
  • 売れ残りの部屋数が少なくなると料金が高くなる
  • 早割料金を設定していることがある

などがあります。

筆者の経験から、一般的には、高級ホテルほど早めに予約した方が安く予約できる可能性が高まります。

「宿泊の3ヶ月前に予約しておいたホテルの料金を直前に確認すると2倍以上に料金が跳ね上がっていた」なんてこともよくあります。

スケジュールが変更になる可能性がある場合でも、キャンセル可能なプランで早めに予約を入れておきましょう。

4.直前割引を狙う

ひとつ前の見出し「早めに予約する」と全く反対で恐縮なのですが、一部のホテルは直前割引を行っているため、宿泊直前に予約すると大幅に安く予約できる可能性があります。

一旦、早めにキャンセル可能なプランで予約を入れておき、宿泊の数日前から直前割引をチェックするのもいいでしょう。

大手OTA(オンライン旅行代理店)のExpediaやHotels.comでは直前割引のページもあるので確認してみてください。

なお、これらのOTA利用の際は、キャッシュバックサイト「 TopCashback(トップキャッシュバック) 」を使ってさらにキャッシュバックを受け取りましょう。

記事執筆時点では、Expediaで6%、Hotels.comで2%のキャッシュバックが受け取れます。

5.ログインして会員限定料金にアクセスする

一部のOTA(オンライン旅行代理店)では、サイトにログインしている会員限定の特別料金を設定しています。

特に、Booking.comやAgoda.comでは10%程度の割引になることがよくあります。

OTAでホテルを安く予約するために会員登録は必須です。

なお、これらのOTA利用の際は、キャッシュバックサイト「 TopCashback(トップキャッシュバック) 」を使ってさらにキャッシュバックを受け取りましょう。

記事執筆時点では、Booking.comで6%、Agoda.comで7%のキャッシュバックが受け取れます。

6.長期滞在割引を使う

一部のホテルでは、長期滞在者のための特別割引を行なっています。

公式サイトで長期滞在割引を謳っている場合もあれば、OTA(オンライン旅行代理店)での予約時に勝手に割引が適用されている場合もあります。

筆者の経験では、ホテル公式サイトで3連泊や7連泊、30連泊を予約することで半額以下になったことがあります。

また、Booking.comで温泉宿を1週間以上の長期予約した際も、やはり半額以下になったことがあります。

長期での旅行を予定している場合は、長期滞在割引をうまく利用してホテルに安く泊まりましょう。

7.クーポンやセールを利用する

各OTA(オンライン旅行代理店)では、不定期でセールを開催したりクーポンを配布したりしています。

楽天トラベルやじゃらん、Reluxなどでは頻繁にクーポンが配布されるので、会員登録をしてメールマガジンを受け取るようにしましょう。

OTAが大きなセールを行う場合、開始直後に売り切れてしまうことが多いため、「セール開始前に予約するホテルを決めておく」「会員登録やクレジットカードを登録しておく」などの事前準備が大切です。

8.訳ありプランを予約する

ホテルの公式サイトで販売されていることは少ないのですが、一部のOTAでは訳ありの部屋を安く販売していることがあります。

訳ありとは、例えば「窓がない」「眺望が悪い」「客室が狭い」「チェックインが通常より遅めの時間」などです。

これらをあまり問題だと感じないのであれば、訳ありプランを予約することで通常よりもホテルに安く泊まることが可能です。

9.複数の予約サイトを比較する

同じホテルの客室を予約する場合でも、OTA(オンライン旅行代理店)ごとに料金設定が異なる場合があります。

そのため、ホテルに安く泊まるためには、複数のOTAの料金を比較する必要があります。

ホテル宿泊料金の比較ならトリバゴ(trivago)やトリップアドバイザー(TripAdvisor)がおすすめです。

ホテル名と宿泊の日程、宿泊人数を指定して検索するだけで複数のOTAのホテル料金を一括で検索してくれます。

なお、TripAdvisor利用の際は、キャッシュバックサイト「 TopCashback(トップキャッシュバック) 」を使ってさらにキャッシュバックを受け取りましょう。

記事執筆時点では、3.15%のキャッシュバックが受け取れます。

10.高級ホテルに安く泊まるなら公式サイトで予約する

マリオットやIHGのような大手ホテルグループのホテルを予約する場合は、公式サイトから予約するようにしましょう。

なんとなく「OTA(オンライン旅行代理店)の方が安そう」と思っている方も多いのですが、ほとんどの大手ホテルグループは公式サイトで「ベストレート保証」を謳っているため、公式サイトからの予約が一番お得です。

ここでは、マリオットの「よくあるご質問」の「ベストレート保証とは?」を引用します。

ベストレート保証により、公式のマリオット予約ルート (Marriott.jp、マリオットアプリ、カスタマーエンゲージメントセンター、またはホテルに直接) の料金は、インターネット上のほかのどのサイトと比べても、同じ客室タイプや料金タイプでご利用可能な最も低額な料金であることが保証されています。同じ条件の客室でより低い料金を見つけた場合は、リクエストフォームを使ってお知らせください。お客様が見つけられた低額料金が保証条件を満たしている場合は、客室料金をそれと同額まで下げたうえで、その客室料金からさらに25%の割引または5,000Marriott Bonvoyポイントのいずれかをご希望に応じて進呈いたします。

マリオット公式サイト

つまり、基本的には公式サイトの料金が一番安く設定されているはずですが、万が一、OTAの料金の方が安く設定されていた場合は、その料金からさらに割り引き(またはポイント付与)します、ということです。

そのため、高級ホテルを予約する場合は、公式サイトからの予約一択です。

なお、マリオットやIHGを予約の際は、キャッシュバックサイト「 TopCashback(トップキャッシュバック) 」を使ってさらにキャッシュバックを受け取りましょう。

記事執筆時点では、マリオットで6.3%、IHGで最大10%のキャッシュバックが受け取れます。

ホテルに安く泊まるならTopCashbackは必須!

本記事では、筆者がホテル暮らしを続ける中で見つけた、ホテルに安く泊まる方法10選をご紹介しました。

ひとつの方法だけではなく、複数の方法を組み合わせることで、今までよりも何倍もお得にホテルを予約できるようになります。

ほとんどの方法と組み合わせ可能で、最大10%程度のキャッシュバックが受け取れる「 TopCashback(トップキャッシュバック) 」の利用は、ホテルに安く泊まるためには必須です。

下のボタンをクリックしてサクッと登録しましょう!

11月30日までに下のボタンからの登録・利用で12米ドル獲得!

TopCashback公式サイト

英語版サイトが不便な場合は、Google chromeの翻訳機能の利用がおすすめです。

ホテルに安く泊まるために必須の大手キャッシュバックサイト「TopCashback」については TopCashbackの使い方 で詳しく解説しています。

-トラベル, ホテル