HafH(ハフ)で高級ホテルに格安ステイ!メズム東京やハイアット系にも宿泊可能

メズム東京 ホテル

界隈で定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」が盛り上がってるみたいだけど、HafHってそもそも何?

メズム東京やハイアットリージェンシー瀬良垣などの高級ホテルにお得に泊まれるらしいけど、その方法が知りたいな。

こんな疑問を持ったあなたにおすすめの記事です。

HafHを活用することでさまざまな高級ホテルに格安で宿泊可能です。

たとえば、マリオット系列の「メズム東京」や「ザ・プリンス 京都宝ヶ池」、ハイアット系列の「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄」や「ハイアットプレイス金沢」、SLHの「Luxury hotel SOWAKA」、日本最古のクラシックホテル「日光金谷ホテル」などに2,980円〜で宿泊できます。

HafHのシステムは少し複雑に感じられるかもしれませんが、この記事では知識ゼロの方向けにわかりやすく解説します。

筆者
筆者

HafHがサービスを開始した当初は「定額でホステルなどの安宿に泊まれるサービス」という印象でした。

しかし今では、月額2,980円〜利用できるにもかかわらず、上手に活用することで、ハイアットホテルやプリンスホテル、マリオット系ホテル、高級旅館にも宿泊できてしまうんです!

お得に贅沢するのが大好きな筆者がHafHで高級ホテルに格安で泊まる方法をお伝えします。

HafHとは

HafH公式サイトより

HafH(ハフ)は、日本を中心とした世界36の国と地域、521都市のホテルやホステルに定額で宿泊できるサブスクリプションサービスです。

月額料金は2,980円〜82,000円で、一番安いプランでは毎月1泊、一番高いプランでは毎日、HafHに登録された宿泊施設に宿泊することが可能です。

以前はホステルなどの安宿中心だったため、筆者は「HafH=バックパッカー向け」というイメージを持っていました。しかし現在は、ホステル以外にもたくさんのホテルが登録されており、ハイアット系やマリオット系などの高級ホテルもHafHの宿泊拠点として登録され始めています。

HafHの料金システム

HafHの料金プランは、2021年8月1日から新しくなりました。

プラン名がわかりやすく変更され、新たに月3泊可能な「スタンダード」プランが追加されました。また、「ライト」「スタンダードプラス」「プレミアム」は月額料金が値下げされました。

HafHの新たな料金プランは以下のとおりです。

プラン名月額料金可能宿泊数獲得コイン
プレミアムプラス82,000円上限なし2,000
プレミアム30,800円10泊750
スタンダードプラス15,800円5泊350
スタンダード9,800円3泊200
ライト2,980円1泊50
おやすみ0円0泊0

2021年9月現在は、通常9,800円のスタンダードプランが半額の4,9000円になるキャンペーンが開催されています。「お得にHafHを試してみたい」というあなたにはスタンダードプランが一番おすすめです。

また、有料会員を3ヶ月以上継続すると「VIP会員」になり、獲得コインが10%増加します。では、HafHコインとは一体なんなのでしょうか?

HafHコインとは

HafHは月額制の「定額」サービスです。そして、ハイアットなどの高級ホテルに宿泊する際も追加料金はかかりません。その代わりに「HafHコイン」を使ってホテルや部屋をアップグレードします。

HafHコインとは、HafHで宿泊施設を予約する際に必要になるものです。2021年7月まではゼロコインで宿泊できる施設がありましたが、2021年8月1日の改定で、すべての施設の予約にHafHコインが必要になりました。この改定にともない、毎月獲得できるHafHコインも大幅に増加しました。これは、これから新規登録するユーザーには歓迎される改定である一方、筆者のような既存のヘビーユーザーには改悪となりました。

筆者が気に入っている、または気になっているホテルの必要コイン数は以下の表のとおりです。

HafH宿泊施設名最低必要コイン数(1泊あたり)
コンフォートイン東京六本木
コンフォートホテル東神田
コンフォートホテル宮崎 ほか多数
125
ホテルタビノス浅草125
箱根つたや旅館150(ドミトリー)
400(和室)
葉山 うみのホテル200(ドミトリー)
500(個室)
THE LIVELY 大阪本町300
NOHGA HOTEL UENO TOKYO(ノーガホテル上野東京)350
toggle hotel suidobashi350
ストリングスホテル名古屋350
びわ湖大津プリンスホテル350
ONSEN RYOKAN 由縁 新宿400
グランドプリンスホテル広島400
i+Land nagasaki450
日光金谷ホテル600
ザ・プリンス京都 宝ヶ池650
node hotel700
ハイアット ハウス 金沢800
HOTEL K5850
カヌチャベイホテル&ヴィラズ1,000
ハイアット セントリック 銀座 東京1,300
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄1,300
Luxury hotel SOWAKA1,600
メズム東京 オートグラフ コレクション1,950

必要コイン数が一番少ない施設には1泊50コインから宿泊が可能です。しかし、2021年9月現在、50コインで宿泊できる施設はドミトリーのみです。一方、一番安い個室は1泊125コインで、コンフォートホテルなどのビジネスホテルへ宿泊可能です。

一部例外がありますが、一般的には、ドミトリーには1泊50コイン〜200コイン程度、ビジネスホテルには1泊125コイン〜250コイン程度で宿泊できると考えておけばいいでしょう。

そして、高級ホテルの場合は1泊300コイン以上必要になります。

つまり、HafHで高級ホテルに宿泊するには「いかにHafHコインを上手に獲得するか」が重要になってきます。

HafHコインを獲得する方法

HafHで高級ホテルに宿泊するにはHafHコインが必要ですが、それではどのようにHafHコインを獲得すればいいのでしょうか?

ここではHafHコインを上手に獲得する方法をご紹介します。

招待用URLからHafHに入会して100コイン獲得する

2021年9月現在、招待用URLからHafHに登録すると100コインが獲得できます。この100コインは、HafH公式サイトから直接入会すると獲得できないため注意してください。

5つのチャレンジを達成して最大500コイン獲得する

HafHに入会後、5つのチャレンジを達成することで500コインを獲得できます。

チャレンジ内容獲得コイン
会員登録100コイン
アンケート回答100コイン
初めての滞在予約50コイン
初めての滞在50コイン
本人確認書類の登録100コイン
通常チャレンジ5つ達成によるボーナス100コイン

「会員登録」「アンケート回答」「本人確認書類の登録」はそれぞれ数分の作業で達成できますし、「初めての滞在予約」と「初めての滞在」は普通にHafHで宿を予約して滞在すれば達成できます。

初回の予約・滞在前にチャレンジで獲得できるコイン数は300コインであることに注意してください。

では、さらにコインが必要なホテルに宿泊するためのコインを獲得するにはどうしたらいいのでしょうか?

毎月プランに応じてHafHコインを獲得する【50〜2,200コイン】

すでにHafHの料金プランはご紹介しましたが、プランに応じて毎月獲得できるコインが異なります。

プラン名月額料金可能宿泊数獲得コイン
プレミアムプラス82,000円上限なし2,000
プレミアム30,800円10泊750
スタンダードプラス15,800円5泊350
スタンダード9,800円3泊200
ライト2,980円1泊50
おやすみ0円0泊0

プランに応じて、毎月50〜2,000コイン獲得できます。また、有料会員を3ヶ月以上継続すると「VIP会員」になり、毎月獲得できるコインが10%増加します。

宿泊日数を減らしてHafHコインを獲得する【最大1,550コイン】

HafH公式サイトより

2021年8月からは宿泊日数を減らすことでコインを獲得することも可能になりました。

スタンダードプランの場合、月額9,800円(初月は4,900円)で月3泊まで宿泊可能で、毎月200コイン獲得できます。しかし、例えば、その月に2泊しか宿泊しなかった場合は余った1泊の宿泊数を50コインとして獲得できます。

プレミアムプラス会員(月82,000円)が当月に1泊もしなかった場合は、最大1,550コイン(31泊分×50コイン)を獲得できます。

友人や家族を紹介して200コイン獲得する

招待用URLからHafHに登録すると入会者は100コインが獲得できますが、招待した会員は200コイン獲得できます。

なお、入会者は入会直後に100コインを獲得できますが、招待者側は、招待された方のHafH施設への初回宿泊完了後に200コインを獲得できます。

友人や家族を紹介することでコインを獲得したり、筆者のようにブログやSNSを通して情報発信をしたりして紹介コインを獲得することも可能です。

すでに友人や家族の方でHafHを使っている方を知っている場合は、その方から紹介してもらうようにしましょう。もし、HafHを使っている知り合いがおらず、「この記事が役に立った」と思ってくださった場合は、こちらのリンクからご入会いただけるとうれしいです。

筆者はHafHのヘビーユーザーで、中の人にも「そんなに詳しいの?笑」と言われるほどHafHについて研究してきたという自負があります。質問などあればコメントやメール、SNSなどでお気軽にご連絡ください。

メズム東京宿泊に必要なHafHコインを獲得する具体的ステップ

メズム東京

ここまでは、HafHやHafHコインの基本情報をご紹介してきました。ここでは、具体的にどうすればメズム東京の宿泊に必要なコインが獲得できるのか、その方法をご紹介します。なお、友人やご家族をひとり紹介するごとに200コイン獲得できるため、あまり現実的ではありませんが、7名以上紹介できれば初月4,900円でメズム東京に宿泊可能です。

初月:紹介キャンペーンでのHafH入会などで1,200コイン獲得

まずは、招待用URLからHafHに入会します。

招待用URLから新規登録することで100コイン獲得できます。必ずこの「招待用URL」をクリックして入会してください。別のページに遷移した後にトップページから登録すると100コインが獲得できないのでご注意ください。

2021年9月現在は、通常9,800円のスタンダードプランが半額の4,900円になるキャンペーンが開催されています。一番安くてお得なプランなのでおすすめです。スタンダードプランに入会することで200コイン獲得できます。1ヶ月目はあえて宿泊せず、宿泊クレジットをコインに交換します。1宿泊分のクレジットを宿泊せずにコインに交換すると50コインもらえるので、3泊分で150コイン獲得できます。

また、入会後に「チャレンジ達成」することで最大500コイン獲得できます。チャレンジの内容は「会員登録」「アンケート回答」「初めての滞在予約」「初めての滞在」「本人確認書類の登録」の5つです。このうち「会員登録」「アンケート回答」「本人確認書類の登録」の3つは宿泊なしで、数分の作業でコインを獲得できます。3つのチャレンジ達成で300コイン獲得可能です。

初月の合計獲得コイン

  • 招待用URLからHafHに入会→100コイン
  • スタンダードプラン(初月限定4,900円)→200コイン
  • 3泊未宿泊分→150コイン
  • 3つのチャレンジ達成→300コイン
  • 初月合計獲得コイン→750コイン

ちなみにメズム東京にこだわらず「お得に高級ホテルに宿泊したい」という場合は、初月に獲得できる600コイン〜を使用して、通常1泊数万円する日光金谷ホテル(600コイン)やザ・プリンス京都 宝ヶ池(650コイン)、node hotel(700コイン)などに宿泊するのもおすすめです!

2ヶ月目:ライトプランで寝かせる

2ヶ月目は、月2,980円のライトプランに変更します。このプランでは月1泊可能で50コインが付与されます。ここでも宿泊しないことで合計100コイン獲得可能です。

2ヶ月目の合計獲得コイン

  • ライトプラン(月額2,980円)→50コイン
  • 1泊未宿泊分→50コイン
  • 2ヶ月目合計獲得コイン→100コイン

ここまでに貯まったコインでハイアットハウス金沢(800コイン)に宿泊するのもいいですね。ハイアット系ホテルに1万円以下で泊まれるのは非常にお得です。

3ヶ月目:プレミアムプランに変更してメズム東京に宿泊

3ヶ月目は、月30,800円のプレミアムプランに変更します。

プレミアムプランでは通常10泊分のクレジットと750コインが付与されます。しかし、ここまで3ヶ月間有料会員を継続しているのでHafHのVIP会員となり、10%増量の825コインが付与されます。

さらに、10泊分のクレジットのうち5泊分のクレジットをコインに交換します。こちらも10%増量され、275コイン獲得できます。

ここまでの合計で1,950コインが獲得できます。これで、メズム東京の宿泊に必要な1,950コインが集まりました。

また、メズム東京に宿泊すると、「初めての滞在予約」「初めての滞在」のチャレンジが達成され、それぞれ50コインずつ獲得、さらに5つのチャレンジ達成によるボーナスで100コイン獲得、合計200コインが獲得できます。残りの4泊分のクレジットを利用して、ほかのホテルにも宿泊が可能です。

3ヶ月目の合計獲得コイン

  • プレミアムプラン(月額30,800円)→825コイン(VIP会員+10%)
  • 5泊未宿泊分→275コイン
  • 3ヶ月目合計獲得コイン→1,100コイン

※初回宿泊後にチャレンジ達成による200コインを獲得できます。

※4泊分のクレジットが残っているため、ほかの宿泊施設にも追加料金なしで宿泊可能です。

以上が、HafHでメズム東京に宿泊する方法でした。この方法だと、2ヶ月ちょっとの準備期間が必要ですが、合計38,680円でメズム東京に宿泊することが可能です。通常5万円程度の宿泊費がかかるホテルですので、HafHを上手に活用することで、相場よりも安く宿泊できます。

これ以降HafHを使う予定がない場合は「おやすみ」プランに変更すると月額費がかかりません。変更を忘れないようにしましょう。

HafHで実際に泊まってみたホテル

筆者がHafHに登録したのは2021年5月のはじめで、9月現在までに約80泊してきました。

一時期は、東京のコンフォートホテル系列を中心にホテル暮らしをしていて、湘南や渋谷、新宿のホテルやホステルに泊まって気分転換していました。また、その後は北海道の札幌と帯広、宮崎でもいくつかのホテルに泊まりました。

コンフォートホテル 東神田(125コイン)

一番最初にHafHを使って泊まったホテルです。

きれいなビジネスホテルで朝食が無料で食べられるのが特徴です。

コンフォートホテル 東日本橋(125コイン)

一番よく宿泊していたホテルです。朝食無料です。

ひとりでの宿泊でもハンドタオルとバスタオルを2枚ずつ用意してくれるところが好きです。

コンフォートイン 六本木(125コイン)

シングルの予約にもかかわらず、ツインのお部屋へアップグレードしてくれました。

朝食無料ですが、食事はコンフォートホテルと比べると種類が少ないです。

ザ・ミレニアルズ 渋谷(150コイン)

半個室タイプのおしゃれなホステルです。

コワーキングスペースがかなり充実しており、一日中無料でカフェラテなどのドリンクが飲めるのがうれしいです。

WeBase 鎌倉(75コイン〜)

由比ヶ浜から徒歩3分くらいと立地がすごくいいです。

コワーキングスペースもいい感じで、まさにワーケーション用といった感じの施設。

コインをケチってドミトリーに宿泊しましたが、ちょっと失敗でした。次回は個室に泊まりたいです。大浴場があるのがいいですね。

ホテルタビノス浅草(125コイン)

漫画の中に入り込んだかのような世界観の映え系ホテルです。

ワーキングスペースがあったり、朝食に無料のパンがあったり、一日中コーヒーが飲めたりと、ワーケーションにも観光にも使えそうなホテルでした。

NOHGA HOTEL UENO TOKYO ノーガホテル上野東京(350コイン〜)

このホテル、めちゃくちゃ気に入りました。

室内のレベルが高いのはもちろん、アメニティの品質が非常に高く、予約制で貸切利用できるジムまでありました。リピート決定です。

ヴィアイン 新宿(200コイン)

新宿で立地がよく、設備としてはコンフォートホテルと同等程度でした。

以前は無料朝食付きでしたが、現在は朝食が有料になったようです。

コンフォートホテル 札幌すすきの(150コイン)

すすきのにあるので立地が非常にいいと思いました。

安定のコンフォートホテルで朝食無料です。

コンフォートホテル 帯広(150コイン)

今まで宿泊したコンフォートホテルの中では一番古い感じがしました。また、空気清浄機が設置されていなくてお部屋も少し臭かったので、最初の印象はあまりよくありませんでした。

しかし、宿泊者は多かったにもかかわらず、フロントの対応はすごくよかったです。また、無料で自転車をレンタルできるのもよかったです。(時間無制限)

コンフォートホテル 宮崎(125コイン〜)

2021年8月からHafHで宿泊できるようになったコンフォートホテルです。

安定のクオリティでした。室内のデスクが可動式で使いやすかったです。また、ラウンジスペースは非常に居心地がよく、今まで利用したコンフォートホテルの中でも一番気に入りました。

HafH会員ならJR西日本のチケットが約40%オフに!

HafH公式サイトより

HafHの「スタンダード」以上のプランの方を対象に、JR西日本の指定区間(新幹線・特急自由席)を約40%引きで利用できる「HafH得ワーケーション」というキャンペーンが行われています。

申し込み期間は2021年10月31日までで、購入および乗車可能期間は2021年11月30日までとなっています。

このキャンペーンは好評だったようで、今回が第2弾。金沢など利用エリアも拡大され、さらに使いやすくなっています。

対象駅:金沢、福井、岡山、児島、宇野、下関、大阪市内、博多、広島、福山、尾道、白浜

HafH公式サイトより

通常料金とHafH得ワーケーションを使った場合の料金の違いは以下の表を確認してください。

HafH公式サイトより

例えば、大阪と白浜を往復するだけで4,000円以上も節約できます。

HafH得ワーケーションを実際に利用するとさらにHafHコインが獲得できるので、筆者もコロナの状況を見て、大阪から白浜や金沢に行きたいなー、と考えています。

HafH得ワーケーションが利用できるのは、スタンダードプラン以上のHafH会員となっているのでご注意ください。

HafHへ登録するなら招待用URLから入会しよう!

この記事では、定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」についてご紹介しました。

上手に活用することで、定期的にホテルに宿泊する人だけでなく、お得に高級ホテルに宿泊するためにも使えるサービスだということがわかっていただけたのではないでしょうか?

最後におさらいをします。

  • 初月4,900円で日光金谷ホテルやザ・プリンス京都 宝ヶ池に宿泊できる
  • 2ヶ月7,880円でハイアットハウス金沢に宿泊できる
  • 3ヶ月38,680円でメズム東京やハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄などの高級ホテルに宿泊できる

HafHについてわからないことがあれば、コメントやメール、SNSなどでお気軽にご相談ください。

お得に旅をするならホテル代を節約するも大切ですが、飛行機代を安くするのが大切です。東京から九州各地に片道2,500円から、沖縄に片道3,000円から行ける方法をご存知ですか? 飛行機に乗らずに貯められるソラシドエアのマイルを活用しましょう。

「メズム東京に泊まるために38,680円も払えない」と思いましたか?

それでは「ポイ活」でホテル宿泊費を稼いじゃいましょう。1日で6万円〜10万円ほど簡単に稼げちゃう嘘みたいな本当の話は以下の記事を読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました